恥じる人生を本気で変えるには?

2132 2015/08/11

幸せになりたい!と言っている人が
「恥ずかしいからそんなことは言えない」とか
「そう言われても・・・できない」と言っていることありますよね?

そんなとき、「あなたは幸せになりたくないの?」と聞きたくなりませんか?

たとえば、
「離婚したことが恥ずかしい」
「親の失業が恥ずかしい」
「高齢出産が恥ずかしい」
「学歴がなくて恥ずかしい」
「???恥ずかしい」
「恥ずかしい」とばかり言っているとき幸せになれるのでしょうか?


人生を本気で変えていくには!

「恥ずかしい」という概念が全くなくなると幸せの人生へと変えていけます!

人が気になる理由?

あなたが「恥ずかしい」と思うときはどんな時でしょうか?

たとえば、無人島に行ったとしたら「恥ずかしい」と感じることはあると思いますか?

「・・・・」

そうなんです、ないですよね。

あの人に、「???思われていたら、恥ずかしい。」
パートナーに、「???考えられていたら、恥ずかしい。」

そうだとしたら、”人”を気にして生きているということではないでしょうか?

人を気にしている間は、あなたの描いている幸せには届きにくくなってしまいます。
「恥ずかしい」と言っていないで、胸を張って堂々と生きてみたらどうでしょうか。

誰でも一生懸命に生きています。

勝手に相手のことを決めつけないで、人それぞれにその人の段階段階で
一生懸命生きていることに気づいてみましょう。
あなたもそうです。

一生懸命に生きているあなたに、恥ずかしいことなんて何一つもないのです!
あなたができることから始めてみませんか?

悩んでいる自分が好き?

同じ地点にいても悩みは解決すると思いますか?
同じ考え方で悩みは解決すると思いますか?

悩みをずーっと抱えているのは、悩みが好きなのかもしれません。

何かに悩んでいるなら、「恥ずかしい」なんて言わないことです。

自分を変えることは魂を成長させることですから、いずれ嬉しさも伴います。
変化を恐れることなく、自分を変えることを楽しんでいってみましょう!

悩みを解決することを、成長できることはすっきり爽快です!

すべての魂には何の差もなく、あの人も、この人も、どんな人のどんな状況も
認めていけるあなたを目指していきましょう。

誰かのために幸せになるのでもありません。

自分を変えるということに抵抗するのをやめていくと
心を変えて本当の人生に近づく方が、もっともっと楽に人生を生きられます。

関連記事の一覧
ページ上部へ